↓ シェラトン香港のお部屋から見る早朝のヴィクトリアハーバー

朝の香港島


JALダイナミックパッケージを利用した 2017年1月 香港~マカオ旅行
3回目の今回は 香港でのグルメを綴っていきます。

1, 準備 ラウンジ プレミアムエコノミー席 はこちら
2, シェラトン 夜の香港 はこちらです。

最初に2泊したシェラトン香港、 ダイナミックパッケージでは
朝食が付いていませんでした。
香港には美味しい朝食を頂けるお店がたくさんあるので 
外で頂くのも楽しみです。 

私たちはシェラトンブレックファーストは頂かなかったのですが
参考までにシェラトン香港の朝食です。  ↓ シェラトンカフェ

シェラトン カフェ


↓ シェラトンビュッフェ 250HKD = 約3750円

シェラトンビュッフェ


朝のペニンシュラ、 右隣がシェラトンです。

朝のシェラトンとペニンシュラ


朝食は ホテルからほど近いハーバービューのレストラン 「 映月樓 」 で
頂きました。
ここは昨晩シンフォニーオブライツを見学したヴィクトリアハーバーに面して
建っている 「 香港文化中心 」 ビルの2階にあります。

朝のハーバー


「 映月樓 」は 動物の形をした点心を出しているお店で
「 可愛い動物点心 」 が有名です。
ガイドブックには必ず載っているので 行ったことがある方は多いと思います。
私は今回が初めてです。
絶景を見ながら可愛い点心を 朝から夕方まで頂く事が出来ます。
夜は本格的な高級東料理のレストランになるようです。

映月樓 入り口


朝9時頃でしたがすでに店内は満席で少し待ちました。

レストランの真正面は ヴィクトリアハーバーです。

真正面がハーバービューです


シャンデリアがまぶしい 大変豪華な内装で
既にたくさんのお客さまが朝食中です。

映月樓


ハーバーに面してのテーブルには 椅子は4つありましたが
基本 2人連れのお客さまを案内しているようでした。

窓際の席


2人連れの私たちは そのハーバービュー席に案内されました。
( どうでもいいことですが 椅子の背もたれカバーが 干し椎茸のようで
  かなり気になりました。 苦笑 )

ハーバービューの席


メニューは きれいな写真付きで日本語の表記もあります。
写真付きのメニューにチェックをつけて係のおばさんに渡します。

日本語も書いてあります


平日の朝9時~11時半までは 幾つかの点心が割引きになっています。
大点心26HKD, 中点心21HKD, 小点心16HKDになっていました。
( この 大 中 小 の基準は点心の量や数ではないようで
 なんなのでしょう? 不明です ) 
↓ こちらが 朝の 大 中 小 の割引きメニューです。

朝飲茶


( 点心割引きは朝の他にランチの時間帯もあるようです。 )

お茶は一人15HKDです。
係のおばさんから ジャスミンティーでいい? と聞かれたので
凍頂烏龍茶をお願いしたところ お茶代15HKD と 凍頂32HKD 
が計上されていましたが 出てきたポットは1つでした。 こちらも不明? 

お茶


金魚の海老餃子42HKD, 豚肉と海老の焼売26HKD( 朝の割引き点心 )
焼き餃子スープ仕上38HKD, タケノコ入り海老蒸し餃子42HKD
お茶15と32HKD + サービス料 = 214.5HKD( 約3200円 )

朝飲茶


大変美味しい朝飲茶でした。
その時は気付かなかったのですが 今 レシートを見て振り返ると 
せっかくなので もっと朝限定の割引き点心を食べれば良かったです。

↓ 可愛い金魚の海老餃子です。 
  他にも動物点心はウサギのマシュマロやハリネズミのカスタード饅など 
  甘いものが多かったようです。

金魚


香港で美味しい飲茶を頂けるお店、 とホテルのスタッフさんに聞くと
こちらのレストランを紹介される事が多いようです。
日本人にも安心して行ける 豪華で清潔な内装 そして好立地
美味しい、しかもお手頃なお店という事で 主人も私もとても気に入りました。
ブログコメントで仲良くさせて頂いている 京都のTさま母娘さんも
こちらでお食事を楽しまれたようです。
行ってみて 人気の程がよく分かりました。
朝から美味しくごちそうになりました。

時計台


この後フェリーに乗って香港島に向かいました。
フェリー乗り場のすぐ脇に 日本でお馴染みのカットショップ
「 QBハウス 」 がありビックリしました。

QBハウス


フェリーは地元の方が 通勤や通学など日常に使う乗り物なので
その乗り降りの際 ちょっとカットを、なんていうお客さまが多いのでしょうか?
日本の企業が アジアの各地で 日本の丁寧な仕事ぶりを発揮しているのは
とても嬉しい気分でした。

フェリー乗り場


このフェリーを主人はとても気に入り この後も 香港島と九龍島の往復は
地下鉄ではなく 何度もフェリーを利用しました。

フェリーからリッツカールトン


↑ フェリーから見るICCビル、 102階から上がリッツカールトン。

私は主人に 「 あの高いビルに泊まるのよ~ 」 と自慢げに
後半2泊するリッツカールトンの入っているビルを指さしました。 

フェリー


たった5分ほどの乗船ですが 日常では味わうことが出来ない船旅を
楽しむ事が出来ました。
フェリーで香港島に渡ったあとは バスとピークトラムで
ビクトリアピーク山頂まで行きました。

ピークトラム乗り場


いつものことでしょうが ビクトリアピーク行きのピークトラム乗り場は
トラムに乗る観光客であふれかえり とても長い行列が出来ていました。
でもよく見るとその行列はトラムのチケットを買う列で、 私たちは
オクトパスカードを持っていましたので トラムを1台見送っただけで
すぐ次のトラムに乗ることが出来ました。
やっぱり持っていて大変便利なオクトパスカードです。
( フェリーもオクトパスカードで乗れます )

BlogPaint


( オクトパスカードは地下鉄駅構内ある「客務中心」で買いました。)

この日は生憎 曇り空だったので ビクトリアピークからは 
絵はがきのような景色は味わえませんでしたが
やっぱり高いところから見る香港の景色は素晴らしいものでした。

ヴィクトリアピークからの眺め


帰りはピークトラムではなく 2階建てバスで ぐるぐる山を下り
中環で降りました。

次の目的地は ミッドレベルエリアといわれる超高級住宅街に向かう
エスカレーターに主人を案内しました。

ヒルサイドエスカレーター


世界一の長さを誇るヒルサイドエスカレーターです。
「 すごいでしょう? このエスカレーター、
この坂の上には高級住宅街があって そこに住んでいる金融系の欧米人が 
これを利用して 坂を下りて 会社に行くのよ~ 
だから午前中は下り 夕方は登りになるんだって。 」
とまたまた自慢げに ( 私の勝手な解釈で )説明しました。
周りにはたくさんのおしゃれなレストランやバーがあり 興味深かったです。

その後 再び中環に戻り 以前からずっと行きたかった 
絶景のレストラン 「 SEVVA シーヴァ? セーヴァ? 」 に向かいました。
( 以下 シーヴァと表記します )

↓ 中環駅に隣接する高級ショッピングビル
 「 ランドマークアトリウム(置地廣場中庭) 」 内のおしゃれなカフェ

ランドマークアトリウム


中環地区は高層ビルがたくさん建っています。
九龍側の尖沙咀とは違い 素敵なスーツ姿の欧米系の人が目立ちます。
背が高くて それはそれは端正なお顔立ちの方たちがいっぱいいますぅ。

小さな私は そんな素敵な人混みの中を かき分けて歩きます。
高層ビルは他のビルとつながっているので このアトリウムを通って
「 シーヴァ 」 のある 「 太子大廈(プリンスビル)」 に入りました。
エルメスのあるビルです。

エルメスのビル


ふんふん 左斜めに進むと 「 太子大廈 」 なのね。

館内 案内


ランドマークアトリウムのビル内には きれいなお姉さんがいる
案内カウンターもあるし 案内板も随所にあるので 太子大廈ビルは
思ったより分かりやすかったです。
ふんふん 「 シーヴァ 」 にはこのエレベーターに乗るのね。

シーヴァ 17階


一気に 「 シーヴァ 」 到着です。
わ~ 敷居が高そうな店内です。
ビビる主人を横目に ( ランチの時間は過ぎていましたので )
お茶だけでもいいかと聞くと 勿論OKよ、と。

でもやっぱり高級感が半端ないので メニューを見せて貰い 
それを見ながら主人とコソコソ相談します。
主人「 やっぱ相当高いよ~ 」
私 「 そりゃそうよ、 景色込みのお値段だからね 」

やめる? 入っちゃう?

そんな怪しい私たち2人を ずっと見つめる入り口の女性スタッフ群。
( 1人じゃないのよ、 3~4人集まってきています )

シーヴァ


ええい! せっかくここまで来たんだ、 思い切って入ろう! 
( 積極的にでます! )
でも口をついて出てきた言葉は 「 じゃ お茶だけって言うことで。。。 」
( やっぱ かなり消極的な私たち )
と言い訳しつつ 店内に入りました。

シーヴァ


わ~素敵な店内です。
室内なのに緑がいっぱい。

お茶を注文して待っている間に スタッフさんにテラス席を見せて頂きました。

シーヴァ 屋外席


このテラスエリアは ソファー席と立ち席があり 
そこから香港をながめる景色が凄い、 という事だったので
以前からこちらに来てみたかったのです。
前回 香港にお友達と来た際 シーヴァに問い合わせたところ
テラス席は予約が出来ず 来た順に案内すると言われました。
そして かなり待つ、との事だったので その時は 景色の良いレストラン
「 ワンペキン 」 内の 「 アクア 」 に行って
美味しいイタリアンと素晴らしい夜景を堪能しました。
( その時のブログはこちらです )

シーヴァ


という事だったので 今回は場所だけでも確かめたかったのです。

お天気が良くなかったのが残念でしたが テラス席からは
素晴らしい空間が広がっていました。

外の景色


ワオ~、 高層ビルビューです!
テラスのずっと先に行くと 向かい側の九龍方面が見えます。

シーヴァ


シーヴァから九龍を見る


このテラスは すぐ横がビルなんです、というところが ポイント。
↓ この写真の バツバツ × × のビルは有名な中国銀行 
  右端のビルは 香港上海銀行HSBCです。

外の景色


ここからシンフォニーオブライツの中心的存在のビルのライトアップが
間近に見られるなんて凄い迫力でしょうね。
その迫力 シーヴァのHPによるとこんな感じです。 ↓
 ( 写真はHPからお借りしました )

シーヴァ HPより


素晴らしい空間です!
通常 高層階からは 海を見る なんて言うのが普通ですが
ビルを見るという発想 凄いな~と感じました。
( こちらの写真もHPからお借りしました )

夜のシーヴァ HPより


さて屋外席の景色を楽しんだ後は ようやく? ティータイムです。

マンゴーケーキ165HKD,(2475円) チーズケーキ155HKD
(2300円) コーヒー2杯分150HKD(2250円) 

ケーキとドリンク7700円


シーヴァ、 「 お茶だけでもいいですか? 」 のお値段は 
517HKG = 7740円でした!!!
やっぱり高かったシーヴァでした。 でも美味しかったですよ!

私たち以外のお客さまは ビジネスランチ的な雰囲気のグループが多かったです。
皆さん個室利用だったので よく見えなかったけれど 
外資金融系的 ( 私の想像 ) な素敵な紳士たちの集まりでした。
その方たち以外には おしゃれな母娘さんもいました。 
お二人ともバーキン持ちでした。 ふぅ~

お天気は良くなかったけれど ずっと行きたかったシーヴァに行かれ
特別感溢れる景色を十分堪能し 美味しいケーキも頂き とっても満足でした。
一緒に行ってくれた主人に感謝です。
いつか又夜に行きたい 「 シーヴァ 」 でした。


帰り道は 昔からの香港の面影を見つつ

雑多な香港


高層ビルが建ち並ぶ 新しい香港も堪能しました。

アップルストアー


中環 アップル


シーヴァで興奮した私達は フェリー乗り場に行く途中のIFCモールで 
気持ちを静めるために再びお茶をして(2杯で約千円 適正価格で良かった)
フェリーで九龍まで戻り ホテルへ帰りました。

建設中の遊園地


ホテルで少し休んで ディナーに向かいました。
今夜は少しゆっくりしたいね、 と選んだのは。

ペニンシュラ


夕暮れのペニンシュラホテルの前を通り

昔の水上警察のビルを改装した「 1881ヘリテージ 」の前を通り

夜の1881ヘリテージ


↑ 夜の1881ヘリテージ 
( 後ろに見えるのは別の高層ビルで ワンペキンロードビルです。
 以前の香港旅行でお友達と行ったアクアはこのビルにあります )

夕方の1881ヘリテージ


↑ 参考までに 昼間の 「 1881ヘリテージ 」

500軒以上の高級ショップが並んでいる 「 ハーバーシティ 」 
内にあるホテル 「 マルコポール香港 」 に到着しました。
( ぶらぶら歩いて15分くらいでした )

マルコポーロ香港


「 マルコポーロ香港 」 の中にある上海料理レストラン
「 夜上海 」 に行きました。

夜上海 入り口


上海テイスト溢れる内装の 「 夜上海 」、素敵です。

夜上海


夜上海


こちらのレストランも 会社の集まりのようなグループが多く見られました。
大人のレストランという感じもして 品の良いグループが 
楽しく飲んで食べて、という素敵なレストランでした。
 
夜上海


私たちが頂いたのは
エビチリ 2700円 燻製の卵300円 焼きそば1800円
等々です。

エビチリ2700円、卵300円


夜上海 焼きそば1800円


上記の他に 春巻き お茶 ビールで587HKD=8800円でした。
意外とリーズナブルで このお店も とても気に入りました。
( こう見ると やっぱりシーヴァ、メチャ高いですよね~ 
  眺め代も込みって 言ったでしょう? )

↓ アルコールメニューです。( 青島ビール800円くらい )

アルコールメニュー


香港一日グルメ記事でしたが ランチを頂いていませんでしたね。
朝が充実していたので全くお腹はすきませんでした。

香港に2泊した後 明日はマカオ1泊小旅行です。

泊まったのは ギャラクシーマカオです。
窓からの眺め、キラッキラでした!

ギャラクシーマカオ


次回のブログ ギャラクシーマカオ ~ ウィンパレスはこちらです。

あっ 最後に プロ野球始まりましたね~
開幕戦を応援しに 広島に行ってきましたよ~ん。

カピバラ3兄弟と私


↑ カープロード ( 広島駅からズムスタまでの道のりに 
カープの選手の写真などが貼ってあります 徒歩8分くらい? )に 
こんな動物の絵が描かれていました。
  「 カピバラ三兄弟 」 と私。

カープミニ知識
カピバラ三兄弟とは 今村猛投手、大瀬良大地投手、一岡竜司投手の3人が
カピバラ似と言われていることから カピバラ三兄弟と言われています。
本人たちも、自分達がカピバラに似ていることは自覚しています。
( 三兄弟で部屋飲みした、とか言っていましたから ) 
知らない人がテレビで見ていると この三投手が連続で試合に出てくると
ずっと同じ投手が投げている思う、 なんて話があるようです。 

カープサンド


カープサンド ( 中身は勿論 カツサンドよ ) で応援しました。
この試合 なんと最多四死球の日本記録を80年ぶりに塗り替える試合で
5時間を越え 応援をしている観客も大変疲れました。
昼間始まって 終わったらすっかり夜になっていました。
1試合で2試合分楽しめました、 なんてねっ。

という事で 今年も カープをよろしくお願いします。