↓ マカオ 「 ウインパレス 」 のロビー

ウインパレス、ロビー


2017年 1月 「 煌めく香港 ~マカオ 旅行記 」
1 準備、 ラウンジ、 プレミアムエコノミー席
2 シェラトン香港、 夜の香港  
3 香港グルメ はこちらです。

香港に2泊した後の3日目は マカオに向かいました。
 
コタイウォータージェット


今回マカオへは コタイウォータージェット( 金光飛航 )を利用しました。

香港からマカオへは 空港から直接行く方法と 香港市内から行く方法があります。
香港市内からは フェリーを利用していくのですが こちらも2ヶ所の
ターミナルから行くことが出来ます。

九龍島の尖沙咀にあるチャイナフェリーターミナル( 中港城 )
香港島の上環にあるマカオフェリーターミナル の2ヶ所が利用出来ます。
そして それぞれ幾つかのフェリー会社がマカオまで運行しています。

コタイウィォータージェット


マカオの到着ターミナルは 世界遺産の多いマカオ半島にある
アウトハーバーターミナルと 新しいリゾート?ホテル群が多い
タイパフェリーターミナルの2ヶ所あります。

今回は 香港島、上環のマカオフェリーターミナルから
コタイジェットを利用して 宿泊するホテルに近いタイパフェリーターミナル
まで行きました。

今回なぜ コタイジェットを利用したかというと コタイジェットは
色々なプロモーションをしていてお得な運賃があったからです。
今回は バースディ割引を利用しました。

( Google Chrome で検索すると上のタスクバーに2枚の紙のような模様が
  出ています、星の横、 そこをクリックすると日本語に翻訳出来ます。)


お誕生日の月ならば 
普通席 ( コタイクラス ) 往復248HKD ( 3770円 )
豪華席 ( コタイファースト )往復 448HKD ( 6800円 )になります。
( お誕生月確認のためパスポート提示が必要です ) 
本人と同行者1名が この料金で乗船出来ます。

( 通常の代金は 平日か休日 時間帯などで上下がありますが
普通席で千円ほど 豪華席で1400~1900円ほどお得です )

他にもマスターカードで買うと20~30%割引になるという
ものもあり マカオに行かれる方は一度はHPを見てみるのもいいかもしれません。

ただ 殆どの割引きは ターミナルのカウンターで買うようになっているので
普通席の場合 当日になると満席で 割引運賃では買えない場合もあります。
今回 ファーストクラス席はかなり空席がありました。
ということで当日カウンターで普通席がなくても 
ファーストクラス席であれば( 祝日などを除いては ) 
当日でも 割引運賃で買えると思います。

船内図


「 コタイファースト 」 と名付けられている 「 豪華席 」 です。

ファーストクラス席


ファーストクラス席には飲み物と簡単なお弁当が付いています。

飲み物お食事


朝食にぴったりな内容です。 ( 帰りも同じものでした )

ファーストクラスお食事


前回マカオに行った時に利用したターボジェットのファーストクラスは
このようなボックスのお弁当のほか カップヌードルも選べましたが
今回のコタイジェットは選択肢はないようでした。

60分の乗船であっという間にマカオに到着しました。

マカオ到着


ターミナルを出ると 各ホテル毎の ターミナルとホテルを結ぶ
送迎バス乗り場があります。
今日の宿泊は 「 ギャラクシーマカオ 」 なのでこのバスに乗りましょう。↓

フェリーターミナル → マカオエアポート( フェリー乗り場のすぐ隣り )
→ ギャラクシーマカオ (ダイヤモンドロビー) → ブロードウエイマカオ
→ JWマリオットホテル の順番に送迎して頂けます。

ホテルバスホテル送迎バス


15分ほどで「 ギャラクシーマカオ 」 に到着です。

ギャラクシーナカオ到着


広~い車寄せ。
今回私たちが泊まる 「 ギャラクシーホテル 」 は 「 ギャラクシーマカオ 」
という複合施設の中に入っています。 ( ややこしい? )
ギャラクシーマカオ内には ギャラクシーホテルの他に 「 リッツカールトン 」 
「 バンヤンツリー 」 「 ホテルオークラ 」 の 合わせて4つの
5つ星ホテルが入っています。
( たぶんギャラクシーホテルが一番お手頃のようです )

車寄せ


こちらが 複合施設の入り口 ダイアモンドロビー入り口です。

車寄せ


車寄せもこのように広く ロビーは ダイアモンドロビーの他に
合計4ヶ所もあります。

ギャラクシーナカオ


さぁ ダイヤモンドロビーに入りましょう。

ダイアモンドロビー


まぁ~ 広いロビー!!
その上正面には 大きな噴水があります。
豪華~~~

噴水がお出迎え


この噴水 色が変わるんです。
( しかも時々 天井からダイヤモンドが上下するんです  )
ギャラクシーマカオ内は この噴水の先に大きなカジノがあり 
その周りがショッピング街になっています。
そして4つのホテルがその奥にあるという造りです。

広いロビー


↓ 豪華な噴水を見ながら ギャラクシーホテルのチェックインカウンターに
  向かいます。

チェックインカウンター


ラスベガスのホテルと同じく マカオのホテルも客室が多いので
チェックイン、チェックアウトには時間が掛かると聞いていました。
今回は まだ12時前だったので さほど並んでいるゲストも少なく
すぐチェックインの手続きができました。

↓ ホテルエレベーターホール

DSC_0299


チェックインは3時なので とりあえず荷物を預かって頂き
3時までホテル周辺を散策しようと思っていました。
が たまたま私たちのチェックインを担当して下さった方が
他のスタッフさんとは違う黒服の方で( おエラい風 )
私が お誕生日旅行だと言うと 
「 すぐお部屋を用意するからちょっと待っててね 」 と言って 
あちこちに電話を掛けてお部屋を探してくれました。

「 今お掃除中なので 終わり次第すぐお部屋に入れるから 後30分
待っていて下さい、 素敵な眺めのお部屋を用意しましたよ。 」 と
ありがたいお言葉を掛けてくれました。

大型ホテル ( 1500室 ) なのにこんな風に対応して下さり 
とても嬉しかったです。

30分後 カウンターに向かおうとすると 周辺にいた女性スタッフさんに 
「 まだチェックインできませんよ 」 と言われ静止されましたが 
事情を言うと 「 あら、そうなのね 」 的な態度でカウンターに案内され
無事 チェックインをすることが出来ました。
その女性スタッフさんは不本意そうな表情をしていましたので
基本アーリーチェックインは出来ないのかもしれませんね。 
( しかもカジノの上客でもないしね。 )


↓ 素晴らしい眺めのお部屋がこちらです。
  館内図の下がリゾートビュールーム 上側がシティビューだと思います。

館内図 下がリゾートビュー


ギャラクシーマカオ リゾートビュールームは Hotels.comで予約しました。 
2名ツインベッド朝食付き 23850円。
Hotels.comは検索すると 色々クーポンが出てきます。
今回も10%引きになるクーポンを見つけ それを利用しました。

リゾートビュールーム


当初 マカオが初めてだという主人のために マカオと言ったらヴェネチアン 
という事で ヴェネチアンマカオのリアルトスイートルームを
3万円台半ばで予約していました。( マカオは比較的ホテル代がお安めです )
が1泊で しかも殆ど出かけていると考えると 広いお部屋は
もったいないと感じ 1万円ほど節約しました。

ベッド


節約したにもかかわらず とっても素敵なお部屋。
お部屋の広さは36平米、 広くはないけれど 決して狭くもなく
ちょうど良い 使いやすい清潔なお部屋でした。
しかも素晴らしい眺めのお部屋で このお部屋をとっても気に入りました。

ベッド


↓ 嬉しいことに冷蔵庫内の飲み物は無料です。

無料の飲み物冷蔵庫内無料



他にもプリングルスとかも無料でした。 ↓
お茶にコーヒー、写真にはありませんが 「 蓮花萬應膏 」 という
メンソレータムのような ス~とする軟膏も無料で置いてありました。
これはギャラクシー内のショップでも売っていました。

無料の飲み物


↓ バスルーム、 最近流行りのベッド越しに窓が見えるバスタブです。

バスルーム


ベッドから見るバスルームバスルームから


バスルームに置いてある洗面用具一式。( 歯ブラシとか櫛とか色々 )
きれいな箱に納まっていて このホテルの外観が描かれています。

洗面用具がきれいに入っています


↓ そしてこの箱に描かれている外観がこれです!

DSC_0308


お部屋の窓からの景色です。 これがリゾートビューです!

P1130148


わぁ~ ゴ~ジャス!!!

ギャラクシ―マカオには4つのホテルが入っていると言いましたが
私達のホテルの正面が オークラとバンヤンツリーが入っている建物
左側の建物に リッツカールトンとJWマリオットが入っているのだと思われます。

↓ 左を見ると かすかにエッフェル塔が見えます。
 これは2016年9月に開業したばかりの「 パリジャンマカオ 」
という3000室のホテルです。

P1123581


窓から下を見ると それぞれのホテルのプールが見えます。
1月は寒いのでプールに入っているゲストは殆どいませんでしたが
季節の良い時期は リゾート感にあふれ さぞ楽しく過ごせることでしょう。
ギャラクシーマカオの中だけで一日過ごせそうでしたよ!

DSC_0314


ギャラクシーマカオのゴ~ジャスさとキラキラ感に大満足、大興奮の私でした。

さてお腹もすいたのでランチに向かいましょう。
このギャラクシーマカオから館内続きでお隣の 「 ブロードウェイマカオ 」
に行けるのですが そこのフード街にお手頃なお店がたくさんある、
という情報があったので 行ってみました。
動く歩道を通って ブロードウェイマカオに入ります。

ブロードウエイマカオに通じる


渡り廊下からも ギャラクシーマカオのすばらしい景色が眺められます。
今回の旅行中、最初の2泊以外はずっと曇り空でした。
お天気が良ければ もっともっときれいだったでしょう、残念です。

渡り廊下から見える景色


ブロードウェイマカオに入りましたが ここでいいのかしら?
サイケデリック ( 古い? ) な空間、 この先は劇場のようでした。

ブロードゥエイマカオ


ホテルの案内版の通り行ったら外に出てしまいました。。。

何? この空虚な景色? 駐車場なんですけど。。。

外は駐車場?


左側に行くと お~ ようやくそれらしきお店街がありました。
なんだ~ フードストリートって外にあるのね。

レストラン街は外でした


香港の有名なお店や 気軽に入れそうなお店がたくさん並んでいます。
私達が向かったのは 有名な 「 添好運 」 です。
なぜ有名かというと 香港のこのお店は 有名なミシュラン星付きレストランの
点心シェフが作った点心レストランなのです。
世界一安い 星つきレストラン、 などとも言われているようです。
香港のお店は大行列で それこそ気軽に入れないようです。
ここマカオならば並ばず入れるし お店もきれい、お味も香港と同じ 
と皆さんこのお店を絶賛していましたので ぜひ行ってみたかったのです。

添好運


まぁ きれいな店内。

店内


メニューは写真入りなので 分かり易いです。

P1123619


まずは有名な メロンパンみたいなチャーシューマンを。

P1123621


3個出てくるので 2~3人で頂くのがちょうどいいですね。

チャーシュー万


中身はこんな感じ、 甘~い肉まんの具がトロ~リと入っています。
皮がまるでメロンパンのようで たいへん美味しいです。
けっこう1個で 満たされます、甘いからね。

蒸し餃子


蒸し餃子や小龍包、 デザートなどを頼んで美味しくいただきました。

合計149パタカ ( ≒2235円 ) でした。
マカオでは香港ドルも使えるので パタカには両替しませんでした。
( レートはHKDもパタカも同じです。 HKDはマカオで使えますが 
 反対にパタカは香港では使えません )
でも 困ったことが。。。
実は昨日の時点で手持ちの香港ドルが360HKDしかなかったのですが
重慶飯店の両替レートが少し上がっていたので 翌日両替しましょう、
と 昨夜は両替しないでホテルへ戻りました。
そこで今日 マカオに行くターミナルで両替をしようと思ったら
日本円からの両替が出来ず しかもパタカへの両替しか扱っていない
と言われ 手持ちの360HKD ( 5500円 ) だけ持っての
マカオ訪問になりました。

まぁ カードで支払えばいいよね、 と思っていましたし 
このお店に入る時も クレジットカードは使えるか確認しました。
壁にはきちんとマスターカードやVISAカードが貼られていたので
とくにお店の方には確認せず 安心してお食事を楽しんでいました。

149パタカ注文


ところがお会計に向うと、 カードは使えません、と言われたのです。
えっ! だってここにカードが使えるって書いてあるでしょう? と
そこを指さすと。。。
「 150パタカ以上でカードは使えます 」 と下に小さく書いてありました。
まぁ~ なんということでしょう、
私たちの会計は149パタカ ( 2235円 ) だったのです。

がっくり! すでに食べ終えてお店を出るばかりだったので 
仕方がなく手持ちのHKDの中から支払いました。

訪れる皆さんは カードがいくら以上で使えるのか確認してから
オーダーして下さいね。

残るは211HKD ( 3165円 ) です。

ちょっと焦りましたが 美味しいランチを頂き 満たされたお腹を消費するべく
世界遺産めぐりに行きましょう。

コメント欄でお話しましたが 昨年11月に Hotelog+Gさんが
このマカオの添好運に行らしていて 詳しい記事を上げられています。
( 香港の添好運にも何度も行らしています。 )

Hotelog+G様のホテルブログは 大変丁寧で ホテルの写真が本当に素晴らしいです。 
( それに ちょっと興味深い点もあり 私は勝手にひっそりとファンになっています )
どうぞマカオにいらっしゃる際には 参考になさって下さい。
( ホテルは このギャラクシー内のJWマリオットとリッツカールトンに
お泊まりになっています )

P1123630


ギャラクシーマカオからはいくつかのホテルへ無料のシャトルバスが出ています。
今回はまず 「 ウィンパレス 」 に行って 可愛いスタバを見学して
そこからシャトルバスを乗り継いで 姉妹ホテル「 ウィンマカオ 」 に行き
そこから徒歩で世界遺産を回る予定です。

ウインパレス ゴンドラ


シャトルバスでウィンパレスに到着です。 
2016年8月にオープンしたばかりの新しいホテルです。( 1700室 )
館内図を見て頂ければわかるように ホテル正面に大きな池と噴水があり
その周りをロープウェイが回っています。

ウインパレス 館内図


このホテル、 思った以上に可愛いかったです。
想像していた以上に 何倍も可愛いかったです。( 2度も言う? それほどよ )

ウインパレス、館内


このホテルもほかのホテルと同じように真ん中にカジノがあり
それを囲むようにブランドショップがあります。
( でもどこも閑散として 売れている気配はありませんが。。。 )
でも建物が安普請ではなく お金がかかっているな~ と思わせる造りです。
その上 館内には芸術作品がたくさん展示してあります。

ウインパレス


こちらもロビーが何か所もありますが 特にこの観覧車のロビーが
可愛いのです。
真ん中にパンダが乗っているでしょう? むちゃくちゃ可愛い~~~

パンダが可愛い


しかも回っているのよ、キラキラしていてとってもきれい。

ウインパレス お花で出来ています


よ~く見ると これ全部お花で出来ているんです。
後から コメント欄で仲良くしているkumi様にお聞きしたら
ラスベガスの 「 ウインラスベガス 」 も館内にお花が溢れていた
と言っていましたので 「 ウィンホテル 」 はどこもお花が
いっぱいなのですね。

全てお花で出来ている観覧車


凄いでしょう? こんなにお花を敷き詰めて。。。
一体 何人の手が入っているのかしら?

バラの花


もう一つのロビーには やはりお花でできた気球が上がっていました。
見れば見るほど すばらしいロビーでした。

ウインパレス ロビー


そしてお目当ての 世界一可愛い宮殿スタバにも行ってきました。

世界一可愛いスタバ


ウィンパレスにぴったりな宮殿のスタバ、 こちらも可愛いですね~

ウインパレス スタバ


でも意外とこじんまりしているスタバでしたが 実際に行く事が出来て
本当に良かったです。

そして洗面室もきれいなんです。
↓ トイレ入り口

ウインパレス トイレ入り口


↓ 素敵すぎるトイレ

ウインパレス 素敵すぎるトイレ


↓ 豪華すぎる洗面所

ウインパレス 洗面台


今回のマカオでのホテル選びは 最初はヴェネチアンを考えましたが 
先ほどもお話したように 1泊ということで良心的なお値段の
「 ギャラクシーマカオ 」 と共に 選択肢には 「 パリジャンマカオ 」 
そしてこの 「 ウィンパレス 」 の3つで迷っていました。

結果 総合的にみてギャラクシーに決めましたが マカオに数泊する機会が
あれば ウィンパレスにも泊まってみたいものです。
( お花好きにはたまらないホテルです、 私信 アリス様 
  お花の先生との次回のご旅行は ウインパレスマカオはいかがですが? )


余りに可愛いすぎるホテル 「 ウインパレス 」 ですっかり時間をとってしまい
外に出た時には すでに夕方になっていました。

ウインパレス 噴水


たった1泊でこの先 「 世界遺産めぐり 」 って できるのかしら?

ライトアップ


次回は世界遺産めぐり?です。 ( 軽く見ただけですが。。。 )